ブランドショップ・リップス/KAKU質店:ブランド時計、バッグ、財布、小物、ジュエリー品数豊富に取り揃えております。

お気に入りに追加する

カテゴリーから探す

  • 時計
  • バッグ
  • 財布・小物
  • ジュエリー
  • ファッション
  • ブランドショップリップス スタッフブログ
  • 無料査定フォーム
  • ブランドショップリップス店舗買取
  • ブランドショップリップス宅配買取
  • ブランドショップリップス ブランドファイナンス
  • ブランドショップリップス 豆知識
  • ブランドショップリップス メディア情報
  • ブランドショップリップス販売実績
  • ブランドショップリップスお客様の声
  • ブランドショップリップスメルマガ登録
ブランドショップリップスお客様の声
  • LIPS 買取強化
  • 買取について~よくあるご質問(FAQ)
  • ラインアットマーク
  • リップス インスタグラム オフィシャルアカウント
  • 100円オークション
  • Japan.Tax-free Shop

TOP > ブランドショップ リップス 豆知識

ブランドショップ リップス バッグ小物豆知識

ブランドショップリップス バッグ小物豆知識イメージ
素材の種類

レザー

革素材 牛革

きめが細かくしなやかな子牛革(カーフ)・中牛革(キップ)、厚くて丈夫な成牛革があります。

革素材 豚革ピッグスキン

摩擦に強く、傷がつきにくいのが特徴。革の表面に毛穴が三つずつ並んでいます。

革素材 羊革

成羊革はシープスキン、仔羊革はラムスキン。軽くて柔らかいのが特徴です。

革素材 山羊革ゴートスキン

革が薄くて、柔らかですが、丈夫で型崩れしにくいのが特徴です。仔山羊革(キッドスキン)は、特に高級です。

革素材 ヌメ革

ルイヴィトン製品でよく見られる素材です。植物の渋にも含まれる成分のタンニンで牛の原皮を鞣し、型押しなどの表面加工をほとんど施さずに仕上げた革。数ある革の中でも最も革らしい雰囲気を持つため、“革の中の革”とも呼ばれます。

革素材 オーストリッチ

ダチョウの羽根を抜いた跡が丸く突起していて、その表面の羽軸模様に特色があります。

革素材 起毛革スエード・ヌバック・ベロア

革の裏面を起毛させたのがスエード・ベロア、革の表面を起毛させた物をヌバックといいます。

その他

エナメル

合成樹脂を厚く塗ってつやを出したものです。耐水性に富み、汚れがしみにくいのが特徴です。

合成皮革

疎水性があり、ほとんど水を吸収しません。天然の革に比べ、色落ちも少なくカビも生えないのでお手入れが簡単です。

PVC ポリ塩化ビニール

コットンキャンバスの表面にPVC加工やPU加工が施されているもので、非常に耐久性、軽量性に優れとても丈夫な素材です。色々なブランドで使用されておりルイヴィトンやグッチなどでPVC加工を取り入れています。

お手入れ方法
レザーのお手入れ方法について

水に濡れますと色ムラやシミができたり、色の濃い部分は色落ちして衣類等を汚すことがありますのでご注意ください。
特に、ナチュラルな風合いを生かしたヌメ革は水を吸ってシミになる場合があります。もし水に濡れてしまった場合は、柔らかい布で軽く押さえるようにしてすばやく水気をとり、陰干ししてください。
お手入れはベンジン類の使用を避け、専用のクリーナー、クリームをお使いください。湿度の高い場所に保管するとカビが生える恐れがあります。汚れを落とし、乾燥剤等を入れて、湿度の低い場所に保管してください。防虫剤は変質する恐れがありますので使用しないでください。

ページの先頭へ戻る